ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立建設設計

概要

建築工事では、確かな品質を確保することが重要です。
当社には、監理を専門に行う監理本部があり、技術力のある監理経験者が専門に監理業務を行います。確かな品質を確保するために、また設計意図に基づいた設計図書の内容を確実に実現させるために、豊富な経験と専門的な能力を有する技術者が「設計図面通りに工事が実施されているか」を確認します。
さらに、施工図や施工計画の検討?承認、検査の立ち会いなどを行い、工事が正確に行われているかを確認し、高品質な建物づくりを実現していきます。

意匠?構造?設備の各技術者により監理チームを編成し、設計チームから監理チームへの引継ぎを行ないます。監理チームは法令を遵守し、設計図書通り工事が行われているかを厳しくチェックし、品質を確保します。施工者に対し、設計主旨?設計図書の説明を行い工程計画?施工計画を確認し、高品質な建物づくりを実現します。また、工事においては現場における監理者としての定例会議の出席?各種工事調整支援?工程調整支援等も行い、現地工事進捗状況を工事監理報告書として施主に提出?報告します。

主な業務内容

  • 監理チームの編成、設計チームから監理チームへの引継ぎ
  • 施工計画?施工図の検討、助言
  • 施工図等の承認
  • 材料?仕上げ見本等の検討および承諾
  • タイムリーな設計変更対応
  • 設計図書に基づいた施工の監理
  • 現場運営管理
  • 設計品質を実現する品質管理
  • 工程管理?安全管理等に関する指導
  • 予算?コスト管理、追加工事の査定等コスト管理
  • 中間支払い?出来高支払い等の査定および承諾
  • 工事進捗状況報告(月次工事監理報告書)
  • 中間検査?工事完成検査の実施
  • 行政審査等、各種検査対応、立会い
  • 竣工引渡し図書の確認
  • 引渡し立会い

工事監理における検査

工事監理において、工事が設計図書通りに出来ているかを確認?照合し、検査?承認することが主な業務となります。検査には施工図類検査、材料検査、製品検査、施工の検査、官庁検査等さまざまな検査があり、これらを監理計画書で計画し、実施した結果を監理報告書として記録に残し、施主に報告します。

主な業務内容

  • 工事中の施工検査(配筋検査?コンクリート強度検査)
  • 材料検査?製品検査
  • 施工図?施工関係書類等の検査
  • 建築官庁検査(中間検査?完了検査?現場検査)
  • 消防検査(中間検査?完了検査)
  • 社内検査
  • 施主検査
  • 竣工後瑕疵検査

引渡し業務支援

工事が完成し、建物の引き渡し、鍵?備品等?各種試験結果書類?各種検査済み証?竣工図面?保証書?取り扱い説明書等引渡しの準備?支援を行います。

主な業務内容

  • 引渡し業務の手順?方法の策定
  • 引渡し時期?方法の計画
  • 建物?鍵?予備品等の引渡し
  • 引渡し書類?図面等リストの作成
  • 引渡し書類?図面等の内容確認

ページの先頭へ

お問い合わせ先

03-6757-7100

お問い合わせフォームへ

妈妈的朋友电影/在线看人与动人物A级毛片/玉米视频/六六影视