ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立建設設計

ライフサイクルマネジメント(LCM)

ファシリティの企画段階から、設計?建設?運営?解体処分までのファシリティの生涯に着目して計画、管理を行う考え方がライフサイクルマネジメントです。

計画的修繕工事や保全費の見直しは、生涯コスト(ライフサイクルコスト)の低減に有効です。

ファシリティマネジメントシステム(FAMS3.0)

FAMS3.0(Facility Management System)はお客様の施設資産情報を管理し、計画的修繕工事や施設の維持保全費の削減を実現します。
システム導入環境の構築、施設データの投入、導入後のサポート、データの更新などトータルなサービスを提供します。

ファシリティマネジメントシステム(FAMS3.0

維持保全計画策定

公的データを基にお客様の施設資産を分析し効率的投資(修繕工事、改修工事)計画を策定します。

維持保全計画策定

施設資産管理

ファシリティマネジメントの目的は、経営資源としてのファシリティの有効利用や効率的運用による経営効率の向上です。
弊社の施設資産管理サービスはファシリティを常に改善し、最適化を図るファシリティマネジメントの標準業務(FM戦略?計画、プロジェクト管理、運営維持、評価)をサポートします。

ファシリティマネジメントの標準業務

特殊建築物の定期調査報告

特定行政庁が指定する施設の所有者/管理者は、定期に1級建築士若しくは2級建築士又は国土交通大臣が定める資格を有する者に調査をさせ、その結果を報告しなければなりません。
建築基準法第12条に基づく定期調査/検査を弊社の専門技術者が行い、是正の必要な事象については、改善提案を行います。

報告対象物  1.特殊建築物等 2.建築設備等 3.昇降機 4.遊戯施設

業務フロー

ページの先頭へ

お問い合わせ先

03-6757-7100

お問い合わせフォームへ

妈妈的朋友电影/在线看人与动人物A级毛片/玉米视频/六六影视